サーマクールCPTとは

人間は年齢とともに身体のさまざまな部分が衰えていくものです。中でも肌のたるみというものは、見た目の年齢を左右するという意味でも非常に重要なポイントです。

~メタボリックシンドローム~(内臓脂肪症候群):医療介護用語の基礎知識:健康のために:武田病院グループ

例えば見た目が老けて見える原因のひとつであるシワは、まさに皮膚のたるみが原因で起こります。そしてこれを根本的に解決する方法は、たるんだ部分を切除すること、つまり外科的手術が必要でした。しかし近年、そういった施術をすることなく、本人が気になる部分に対してのみ任意に働きかけ、その部分の肌のたるみを引き締め、シワを除去する方法が登場してきたのです。



サーマクールCPTは10年ほど前にアメリカでうまれた美容治療法「サーマクール」の最新改良版です。開発した企業名であるThermage社の名前を冠して「サーマクール」と呼ばれるこの美容治療法は、それまでの外科的治療法とは全く違ったアプローチによって、皮膚のたるみを除去することを可能にした、いわゆる「切らない美容治療法」と言われています。
サーマクールの仕組みはいたってシンプルで、その施術には高周波の作用が応用されています。高周波は単純に周波数の高い波長のものであり、一般には超音波と呼ばれることもあります。人間の皮膚は表層部分から、表皮、真皮、皮下組織という各階層に分かれていますが、サーマクールの高周波がターゲットとするのは2番目の真皮層です。真皮層はいわば肌の土台としての役割を持っており、そこには有名なコラーゲン線維、あるいは肌の弾力に関わるエラスチン線維、肌のきめ細かさを作り出すレチクリン線維、さらにそれら全ての肌年齢的特性に関与するタンパク線維、血漿タンパクや水分などの細胞成分である基質から出来ています。サーマクールCPTの高周波は、真皮層に届くと熱エネルギーに変換され、コラーゲンやタンパク質そのものを変性、収縮させる効果があります。肌の土台部分で起きた収縮がそのまま表皮に影響を与え、肌の表面を傷つけることなくスポット的な引き締め効果を実現できるのです。

肥満気味の方の内臓脂肪の減少:健康情報│ミツカングループ企業サイト

しかし近年、サーマクールCPTがどんなたるみも解消できる夢の美容治療法であるかのような喧伝がメディア上に見受けられます。確かに表皮へのダメージがほとんどない治療法ではありますが、真皮や皮下脂肪へのダメージは当然あり、また、効果にも個人差があるものです。施術に関しては、決して後悔しないよう担当医と事前にしっかりした打合せを行うことが重要なのです。