婚活するからって何も整形までしなくてもいいのに

私には、学生時代からずっと友だちの人が一人います。その子はとてもお世話好きな性格をしていて、それが功を奏して高校・大学とずっと後輩からは慕われ、先輩からは頼りにされるような素敵な人柄をしています。当然、「友人」は多くていつもワイワイと楽しそうだったのですが、ただ一つ大きな欠点がありました。私の親友と言ってもよいその子は、見た目が明らかに人よりも劣っていたのです。それも、特に太っているとか、不潔だとか、そういう明らかに悪い部分が一つあるということでは無く、生まれつき顔の造作のバランスが良くないタイプの顔立ちなため、服装とか化粧とかで欠点をカバーすることが難しいのです。
本人は表面上はそんな素振りは見せませんが、自分の容姿に対して、本当は相当気にしていたことを私は知っています。いつだったか、彼女の家に遊びに行った時、ポロッと寂しそうに「男の人はやっぱり見た目に惹かれるよね」と漏らしたことがあるのです。

ブライダル・ウエディング<京王プラザホテル札幌

そんな彼女が、つい最近、婚活のために美容整形をしたと電話で連絡してきました。私は「婚活するからって何も整形までしなくてもいいのに」と思いながらも、見た目でこれまで苦労をしてきた友だちの気持ちを考えると、それを口に出すことは出来ませんでした。そして、何はともあれ久しぶりに会ってお茶でもしようということになったのです。



待ち合わせ当日、地元の駅で待ち合わせした私は、実際に現れた彼女を見てびっくりしてしまいました。目鼻立ちはくっきりと彫りも深くなり、誰が見ても「美人」だと答える容姿に様変わりしていたのです。いえ、あそこまで行くと「変身」とか、いっそ「改造」と言ったほうが良いかもしれません。
彼女が整形をした理由をそれとなく聞いてみると、何でも30歳までに絶対に結婚したかったとのこと。そしてそれを達成するには、自分の素の顔では無理だと思ったので整形に踏み切ったらしいのです。
それを聞いて私は、「顔を整形しても、自分の子供は元の顔に似るのに」と思いながらも、嬉しそうな彼女を見て何も言えませんでした。色々と私なりの意見はあったものの、それはあくまでも「私」が思ったことであって、「容姿のことでこれまで苦しんだ彼女」には通じないだろうと判断したからです。

東京のホテルウェディングはANAインターコンチネンタルホテル東京

私は、やっぱり結婚して生涯を共に過ごす相手を騙すようなことはしたくないし、出来るだけ誠実でありたいなと思います。でも、最近の婚活ブームの世相では、甘い考えだと言われるのかもしれませんね。